トップ

足の加齢臭を撃退

加齢臭の原因は足にあり

加齢臭の大きな原因の6つ

体臭は、老いも若きも誰もが気にする不快な臭いです。特に、中高年に多いとされている加齢臭は独特で、簡単に我慢ができると言えないほど強烈なインパクトがあります。そのような体臭には、大きく分けて6つの箇所にあらわれます。それは、足のにおい,頭のにおい,口のにおい,わきのにおい,汗のにおい,衣類のにおいです。加齢臭に悩んでいるならこちらです。

そして、これらの体臭が混ざり合って発する混合臭が、一般的に言われる加齢臭です。この臭いは、自分で気づくことができればベストですが、まず先に周りの人が気づくパターンが非常に多いです。

自分の体臭には嗅覚が慣れてしまい、不快に感じなくなってしまうため、気づかずに過ごしている可能性が高くなります。同年代の他人の加齢臭は気になるが、自分の加齢臭に気付かないという人も多いのです。

他人に強烈な不快感を与えないためにも、まずは自分の加齢臭の程度と原因を、勇気をもって知ることが大切です。

自分自身、どの程度の臭いの強さなのか、確認するまでわかっていませんでした。自分の加齢臭を客観的に確認する方法は、身に着けていたシャツや靴下を、脱いだ後にしばらく時間をおいて臭いをかいでみるのが良いでしょう。

身につけている物の匂いには、やはり慣れが生じてしまいます。自分の身から離し、一旦リセットした状態で改めて着ていた衣類の臭いをかぐと、その臭いを感じることができます。

私の加齢臭の原因は足のにおいでした。自覚した時はショックでしたが、それ以来、取引先に訪問してスリッパに履き替えるにしても、足の臭いがどんどん上にあがってきているのを感じて、周りに気付かれないか不安な日々を過ごしています。

一度加齢臭のある人だと周囲に認識されると、そのイメージを消し去るのはなかなか難しいです。そして、自分は臭い人・加齢臭のキツイ人だと思われるのは絶対に嫌ですよね。そのにおい、一緒に改善を目指していきませんか。

Copyright © 加齢臭の原因は足にあり. All rights reserved.